暗号資産(仮想通貨)は、インターネットに接続されているがゆえに、さまざまな脆弱性に晒されていますが、私たちはそのリスクを最小限に抑えるべく日々、努力と改善を行なっています。bitbankでは、暗号資産(仮想通貨)の管理に際してマルチシグ(複数人署名)によるコールドウォレットと、物理的・仮想的に分散された鍵管理システムによるホットウォレット管理体制を構築しています。マルチシグとは、暗号資産(仮想通貨)の送信に複数人の承認が必要な仕組みであり、安全のためbitbankのすべてのコールドウォレットで採用しています。

コールドウォレット

bitbankのコールドウォレットは、完全なオフライン環境によるマルチシグで管理しています。コールドウォレットは外部のネットワークから完全に隔離されており、暗号資産(仮想通貨)を移動させるためには隔離環境で複数人が別々に電子署名を行います。署名済トランザクションは物理的なデバイスを通じて接続環境に移動した後、ネットワークに配信します。

ホットウォレット

bitbankでは、いつでも送れ、いつでも受け取れるという暗号資産(仮想通貨)の利便性を損なわないためホットウォレットを採用しています。ホットウォレットとは、インターネットに常に接続された暗号資産(仮想通貨)ウォレットのことで、多くの取引所やウォレットサービスで採用されています。私たちはセキュリティ上安全な物理的、仮想的に分散された鍵管理システムを採用し、お客様のビットコインの高速で安全な引き出しを実現しています。

セキュリティーホールの報告

bitbankでは、責任ある公開 (Responsible Disclosure) を支持しております。
弊社のサービスでセキュリティーホールを見つけた場合、bugbounty.jp にユーザー登録の後、bugbounty.jp上からご連絡ください。

ISMS認証取得について

当社は暗号資産取引所の企画、開発、運用の認証登録範囲において、国際標準規格「ISO/IEC 27001:2013」に基づく情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証取得しております。
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)は、組織を安全に管理することを目的として、「機密性」「完全性」「可用性」といった情報セキュリティの3要素を保護するための体系的な仕組みであり、ISMS認証とは、企業が構築したISMSが正しく運用されているかどうかを第三者機関が審査し認証するものです

ISMS認証取得の概要

事業者名称
ビットバンク株式会社
認証規格
ISO/IEC27001:2013, JIS Q 27001:2014
認証番号
4672633
認証日
2022年2月3日
認証登録範囲
暗号資産取引所の企画、開発、運用
認証取得組織
経営管理部門、リスク管理部門、プロダクト部門、システム部門
審査機関
ビューローベリタスジャパン株式会社

関東財務局登録済 (第00004号)
安心・安全の国内暗号資産(仮想通貨)取引所

無料口座開設
※2019年5月15日 CoinGecko調べ & ICO Rating 調べ