モナコインとは:

「2ちゃんねる」発祥の国産仮想通貨

モナコイン(MONA)は、日本の掲示板「2ちゃんねる」で有名なアスキーアート「モナー」をモチーフにして、2013年12月に誕生した国産仮想通貨です。

ゲーム内の通貨のようなものとして、日本人を中心としたコミュニティで利用されてきました。他の仮想通貨と大きく異なる点は、モナコイン(MONA)のメインユーザーは日本人であること。日本のカルチャーに根ざしたコミックマーケットや、動画配信と組み合わせたリアルタイム投げ銭などに用いられています。

通貨記号* MONA 提唱者 Mr.Watanabe
発行上限 1億512万枚 承認方式 PoW
ハッシュアルゴリズム Lyra2RE(v2) 発行日 2014年
ビットバンク取扱開始日 2017年7月21日
公式サイト https://monacoin.org
ホワイトペーパー -
ソースコード https://github.com/monacoinproject
* ビットバンクにおける通貨記号

技術的にはライトコイン(LTC)と類似する仮想通貨

ライトコイン(LTC)同様、ブロックの生成時間はビットコイン(BTC)よりもかなり短く90秒ごとに取引が承認されていくことから、送金を比較的短時間で終わらせることができます。 

また、取引データサイズを圧縮する「SegWit」の導入が、モナコイン(MONA)を「マイニング」する「マイナー」達の投票によって承認されました。この承認方法は「マイナー」の75%以上が賛同する必要があるため、他の通貨ではスムーズに行われることは少なく、モナコイン(MONA)のマイナーたちの意思決定が迅速であることが伺えます。

「モナ払い」を取り入れる店舗が日本で増加中

世界中で数千以上ものアルトコインが存在していますが、ほとんどが開発途中もしくは、実際に使うことができないというのが現状です。

しかし、国産のモナコイン(MONA)は秋葉原を中心に「モナ払い」のできる店舗が多く存在します。美容クリニックやバー、メイド喫茶、パソコンショップなど数多くの店舗が「モナ払い」に対応しており、日本国内ではビットコイン(BTC)同様、使用できる店舗やサービスが増加しています。

モナコインの買い方

弊社の運営する仮想通貨取引所「ビットバンク」では、モナコイン(MONA)を簡単に購入できます。
> 詳しくはこちらへ

金融庁登録済 (第00004号)
安心・安全の国内仮想通貨取引所

無料口座開設
※2018年10月9日 CoinMarketCap & ICO Rating 調べ