Ichimoku

一目均衡表

一目山人(ペンネーム)によって考案された指標です。転換線・基準線・2本の先行スパンに囲まれた雲・遅行スパンから成り、相場の均衡のくずれが一目でわかるとされています。デフォルトの状態では、転換線:過去9日間の最高値と最低値の平均基準線:過去26日間の最高値と最低値の平均先行スパン1:転換線と基準線の中間値を26日先に書いたもの先行スパン2:過去52日間の最高値と最低値の平均を26日先に書いたもの雲:先行スパン1・2の間の部分遅行スパン:当日の終値を26日前に書いたものとなっています。様々な要素があり、一見複雑に感じるかもしれませんが、シンプルに雲のみを用いてもトレンドを判断できると言われています。雲の厚さはトレンド転換の壁の厚さと考えることができ、ローソク足が薄い雲を上下に抜けるとトレンドの変わり目で、厚い雲を抜けても反発して戻ってくることが多いとされています。

その他の用語

仮想通貨用語集トップページへ

金融庁登録済 (第00004号)
安心・安全の国内仮想通貨取引所
今なら全ペア取引手数料無料!

ビットバンクに今すぐ登録
※2018年10月9日 CoinMarketCap & ICO Rating 調べ