システムリスク管理基本方針

当社は、仮想通貨関連取引業務上使用及び保有するコンピュータシステムのダウンまたは誤作動等、システムの不備等に伴いお客様及び当社が損失を被るリスク、さらにコンピュータが不正に使用されることにより、お客様及び当社が損失を被るリスク(以下、「システムリスク」という)に対し、お客様資産の保護ならびに信頼性の高い仮想通貨関連取引業遂行のため、本システムリスク管理基本方針を定め、システムリスクに対する取り組みの指針といたします。

1. システムリスク管理体制と規程の整備

当社は、システムリスクに対するための必要な管理体制を整備し、必要なシステムリスク対策を定めた規程・規則・マニュアル(以下、「関連規程等」という)を整備します。

2. リーダーシップにおける責任および継続的改善

当社の経営者は、本方針を遵守し、当社及びお客様の資産に損失を被らないよう主導し、常に新たなシステムリスクに対応するため、情報システムの最新技術に関する情報やシステムリスクに関する情報を収集し、継続的改善に努めます。

3. 法令、契約上の要求事項の遵守

当社は、仮想通貨取引業に関連する法令、規制、規範、行政機関や業界団体のシステムリスクに関するルールや基準、及びお客様との契約上の要求事項を遵守します。

4. 従業員および外部委託先への取組み

当社の役員および従業員に対し、本方針および関連規程等を順守させ、システムリスクに関する啓蒙活動や教育を実施します。また、当社は、システムの開発・運用・保守を外部の業者に業務委託を行う場合、選定基準を明確にし、厳正に審査を行った上、外部委託によるシステムリスクを未然に防止するよう、システムリスクの状況把握と評価を行い、適切な安全対策を要請し、委託業務の信頼性の確保を図ります。

5. システムリスクに係る監査

当社は、本方針、及び関連規程等に遵守しているか定期的に監査を実施します。

2018年12月19日
ビットバンク株式会社
代表取締役 執行役員 CEO 廣末紀之