Announcement
お知らせ
Announcement > Article
ビットバンクの経営顧問に大和証券株式会社 丸尾浩一氏が就任しました。
2021/06/01

いつもビットバンクをご利用いただきありがとうございます。

ビットバンク株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廣末紀之、以下当社)は、本日付で丸尾浩一氏が経営顧問に就任したことをお知らせいたします。

hiromaru.png

(左:ビットバンク代表取締役 廣末、右:大和証券エグゼクティブアドバイザー 丸尾浩一氏)

当社は「ビットコインの技術で、世界中にあらゆる価値を流通させる」をミッションに、暗号資産(仮想通貨)取引所「bitbank」を運営している日本の暗号資産交換業者です。

丸尾浩一氏は、大和証券株式会社(以下大和証券)の投資銀行部門に長年従事され、メルカリやラクスル、freee、BASEといった多くの新興企業を主幹事として株式市場に送り出し、産業の黎明期にあるスタートアップ企業の成長を支援されてきました。この度、同氏を当社経営顧問迎えることで、当社の経営戦略及びコーポレートガバナンスをより一層強化し、日本の暗号資産業界の発展を牽引する企業として、さらなる成長を遂げていきたいと考えております。

略歴| 丸尾浩一氏

丸尾浩一氏

1960年 大阪府生まれ
1984年 関西学院大学法学部卒業、大和証券入社
2006年 事業法人第七部長に就任
2009年 執行役員 事業法人担当に就任
2012年 常務執行役員 事業法人担当 兼 法人企画担当
2015年 専務取締役 法人副本部長 兼 事業法人担当 兼 法人企画担当
2018年 専務取締役 企業公開担当
2021年 3月末に専務取締役を退任し、4月より同社初となるエグゼクティブアドバイザーに就任

丸尾浩一氏よりコメント

三年前、大和証券時代に私が新規公開担当役員だった時に廣末社長にご挨拶させていただきました。お会いした時から、仮想通貨業界、暗号資産にかける情熱に共感したこと、廣末社長が元証券会社勤務であったことも相まって価値観が合い、とても好印象だったことを覚えております。
業界として、将来ある業界だと思っております。廣末社長のお人柄もあり、堅実な経営をされているビットバンク社は、今後、業界リーダーになっていくと信じております。
微力ながら、ブロックチェーンを含めた暗号資産、未知なる可能性を秘めた業界の発展に一役を担えるよう、これからも精進してまいりたいと思っております。

ビットバンク株式会社 代表取締役社長 廣末紀之よりコメント

当社は国内暗号資産業界の黎明期より、その健全な発展に向けて活動して参りました。
昨今、世界有数の機関投資家も暗号資産を新たなアセットクラスとして認知し、その取り扱いに向けて動き始めるなど、より社会における重要性が増してきている状況にありますが、そのような環境下において、我々産業に従事する事業者は、社会の一員として、より一層のコーポレートガバナンス体制の強化行う必要があると考えております。
この度、豊富なコーポレートガバナンス、コーポレートファイナンスに関するご経験、ご知見を有する丸尾氏に経営顧問にご就任いただくことで、当社の経営体制がより一層強化されるものと確信しております。


ビットバンクは暗号資産(仮想通貨)の普及促進のため、今後も様々な活動を行ってまいります。

今後ともビットバンクをよろしくお願いします。

keyboard_arrow_up