苦情処理措置及び紛争解決措置に係る業務運営体制

ビットバンクは、仮想通貨交換業者として、「苦情等への対処に関する社内規程」を定め、役職員一同これを遵守することにより、業務の適切性及び利用者への説明責任の確保に努め、次のとおり苦情処理・紛争解決手続を実施するための措置を講じます。

(1)苦情処理措置

業務運営体制及び社内規程を整備する措置

(2)紛争解決措置

東京弁護士会紛争解決センター、第一東京弁護士会仲裁センター及び第二東京弁護士会仲裁センターを利用する措置

苦情・紛争の受付窓口

当社WEBhttps://bitbank.cc/ の「お問い合わせ」から連絡できます。

東京弁護士会

紛争解決センター:〒100-0013東京都千代田区霞が関1-1-3弁護士会館6階
東京弁護士会紛争解決センター 電話番号:03-3581-0031
月曜日~金曜日午前9時30分~12時 午後1時~午後3時(祝祭日・年末年始を除く)

第一東京弁護士会

仲裁センター:〒100-0013東京都千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館11階
第一東京弁護士会仲裁センター 電話番号:03-3595-8588
月曜日~金曜日午前10時~12時 午後1時~午後4時(祝祭日・年末年始を除く)

第二東京弁護士会

仲裁センター:〒100-0013東京都千代田区霞が関1-1-3弁護士会館9階
第二東京弁護士会仲裁センター 電話番号:03-3581-2249
月曜日~金曜日午前9時30分~12時 午後1時~午後5時(祝祭日・年末年始を除く)
各弁護士会において、当社が行う仮想通貨交換業者としての業務に伴う紛争のお申出を受け付させていただきます。

当社社内規程の概要

(目的)

本規程は、仮想通貨交換業者が利用者からの相談・苦情・紛争等(以下「苦情等」という。)に真摯に対応して利用者の理解を得ようとすることは、 仮想通貨交換業者にとって利用者に対する説明責任を事後的に補完する意味合いを持つ利用者保護上重要な活動の一つである。 利用者の保護を図り仮想通貨交換業務への利用者の信頼性を確保する観点から、苦情等への事後的な対処の重要性もさらに高まっている。 仮想通貨交換業務に関する申出としては、相談のほか、いわゆる苦情・紛争などの利用者からの不満の表明など、様々な態様のものがありうる。 仮想通貨交換業者には、これらの様々な態様の申出に対して適切に対処していくことが重要であり、 かかる対処を可能とするための適切な内部管理態勢を整備することが求められ、必要となるを定めることを目的とする。

(苦情等処理に関する当社の方針)
  • 利用者からの苦情等に対し、誠実に対応し、公正、迅速かつ透明な解決を図る。管理部を責任部署とする。当社は、平成29年5月22日に東京弁護士会紛争解決センターと契約をしました。
  • 苦情等の内容に応じた説明を行い、可能な限り利用者の理解を得た解決を目指した対応をとる。
  • 苦情等の原因を解明し、必要に応じて社内態勢又は社内規則等を見直すことにより将来における苦情等の発生の防止を図る。